2020系
img
2020系は8500系置き換え用として田園都市線向け2017年から製造され、2018年3月28日に営業運転を開始しました。
JR東日本のE235系の機器をベースとなっており、電動車は独立M車方式とし様々な両数で組成出来るようになっています。制御装置は1C4MのフルSiC-MOSFET素子のVVVFインバータを採用し、主電動機は全密閉外扇式誘導電動機となっています。車体は軽量ステンレス製車体「sustina」で、4扉20m車体となっています。車内はハイバック仕様のロングシートを採用しています。
2126Fと2127Fの3号車には6020系へのQSEAT導入で余剰となったデハ6320が改造のうえ組み込まれました。
最終更新
2018/11/9
Tc2
2120
M2'
2220
M1
2320
T3
2420
T2
2520
M
2620
T1
2720
M2
2820
M1'
2920
Tc1
2020
製造年月日 製造所 備考
2121F 2121 2221 2321 2421 2521 2621 2721 2821 2921 2021
2017年度 横浜  
2122F 2122 2222 2322 2422 2522 2622 2722 2822 2922 2022
2017年度 新津  
2123F 2123 2223 2323 2423 2523 2623 2723 2823 2923 2023
2017年度 新津  
2124F 2124 2224 2324 2424 2524 2624 2724 2824 2924 2024
2018年度 新津  
2125F 2125 2225 2325 2425 2525 2625 2725 2825 2925 2025
2018年度 新津  
2126F 2126 2226 2326
(6321)
2426 2526 2626 2726 2826 2926 2026
2018年度 新津 2326は2017年度製造
2127F 2127 2227 2327
(6322)
2427 2527 2627 2727 2827 2927 2027
2018年度 新津 2327は2017年度製造

 ◯ 関連リンク