静岡鉄道
img
A3000形は1000形置換用として2015年に登場し、2016年3月24日から営業運転を開始しました。
18m級3扉のSustina車体を採用し、車内はロングシートとなっています。
最終更新
2020/3/8
製造年
Mc
A3000
Tc
A3500
A3001F A3001 A3501 2015  
A3002F A3002 A3502 2017  
A3003F A3003 A3503 2018  
A3004F A3004 A3504 2018  
A3005F A3005 A3505 2019  
A3006F A3006 A3506 2019  
A3007F A3007 A3507 2020  
A3008F A3008 A3508 2020  
img
1000形は旧型車両置換用として1973年から1985年に12編成24両が製造されました。
東急7200系を基本設計としており、18m級3扉ステンレス車体となっています。当初は非冷房車でしたが1979年からの増備車は分散冷房が設置され、非冷房車についても冷房化が行われ集中式冷房が設置されました。
A3000形の登場により2015年度から廃車が始まりました。
最終更新
2020/3/8
製造年
Mc
1000
Tc
1500
1001F 1001 1501 1973 2019年度廃車
1002F 1002 1502 1973 2016年度廃車
1003F 1003 1503 1973 2017年度廃車
1004F 1004 1504 1973 2015年度廃車
1005F 1005 1505 1973 2018年度廃車
1006F 1006 1506 1976 2019年度廃車
1007F 1007 1507 1976 2018年度廃車
1008F 1008 1508 1976  
分散冷房車 製造年
Mc
1000
Tc
1500
1009F 1009 1509 1979  
1010F 1010 1510 1979  
1011F 1011 1511 1984  
1012F 1012 1512 1985