6000系
img
6000系は3000系を置き換えるため、2016年に登場しました。
アルミニウム合金の3扉車体で、車内はロングシートとなっています。また山陽では初となる15インチLCD案内表示装置が設置されました。ワンマン対応の3両固定であり、普通運用やワンマンの網干線で運用される他、2編成連結することで6両による特急での運用も可能となっています。但し貫通幌枠と電気連結栓の位置関係から偶数編成が上部方になります。2019年度には4両編成が登場しました。
最終更新
2020/6/27
製造年月日
Mc1
6000
T
6000
Mc2
6100
6000F 6000 6300 6100 2016/2/17  
6002F 6002 6302 6102 2017/4/10  
6004F 6004 6304 6104 2017/4/19  
6006F 6006 6306 6106 2017/12/18  
6008F 6008 6308 6108 2019/1/24  
製造年月日
Mc3
6001
T
6300
Mc4
6101
6001F 6001 6301 6101 2016/2/17  
6003F 6003 6303 6103 2017/4/18  
6005F 6005 6305 6105 2017/12/14  
6007F 6007 6307 6107 2017/12/19  
6009F 6009 6309 6109 2019/1/29  
製造年月日
Mc
6000
T
6300
T
6500
Mc
6100
6010F 6010 6310 6510 6110 2019年度  
6011F 6011 6311 6511 6111 2019年度  
6012F 6012 6312 6512 6112 2019年度  
6013F 6013 6313 6513 6113 2020年度  

 ◯ 関連リンク