7000系
img
7000系は旧型車置換用として1988年から1990年に12編成24両が導入されました。
元東急7000系で、大鰐線に日立製機器使用の先頭車デハ7000形を改番しないまま2編成8両、弘南線に東洋電機製機器使用の先頭車デハ7000形を7010・7020形に改番の上3編成6両、中間車デハ7100形を7100・7150形に改番・先頭車化改造の上5編成10両が配置されました。
1997年8月25日に館田駅で発生した衝突事故により7104・7151が1999年に廃車され、残った7101・7154で新たな編成が組まれました。
最終更新
2020/4/30
所属 種車
Mc
7000
Mc
7000
7031F 7031 7032 大沢 Mc7031+Mc7032  
7033F 7033 7034 大沢 Mc7033+Mc7034  
7037F 7037 7038 大沢 Mc7037+Mc7038  
7039F 7039 7040 大沢 Mc7039+Mc7040  
7010・7020形 所属 種車
Mc
7010
Mc
7020
7011F 7011 7012 平賀 Mc7013+Mc7014  
7013F 7013 7014 平賀 Mc7025+Mc7026  
7015F 7015 7016 平賀 Mc7029+Mc7030  
7100・7150形 所属 種車
Mc
7100
Mc
7150
7101F 7101 7151 平賀 M7141+M7142 1999年度廃車
7101F 7101 7154 平賀 M7141+M7154  
7102F 7102 7152 平賀 M7143+M7144  
7103F 7103 7153 平賀 M7109+M7108  
7104F 7104 7154 平賀 M7169+M7154 1999年度廃車
7105F 7105 7155 平賀 M7153+M7122  

 ◯ 関連リンク