1100形

1100形は1997年に4編成8両が導入されました。元京王5000系を改造したものです。
1101F・1103Fは中間電動車から、1105F・1107Fは先頭制御車から改造され、前者は運転台の設置と偶数車のパンタグラフ撤去、後者は電動化と奇数車へのパンタグラフ設置が行われました。京王とは軌間が違うため台車・主電動機は京急1000形のものに交換されています。また従来車と併結するためマスコンをHL用、ブレーキを電磁SME-Dに交換しています。
全編成が琴平線で運用されています。


トップページ

高松琴平電気鉄道

1100形

【メニュー】
当サイトについて
特集
果て無き掲示板
雑談掲示板
リンク集

【キーワード検索】




最終更新
2014/1/7
導入年度
Mc
1100
Mc
1100
1101F 1101
(5023)
1102
(5073)
1997年  
1103F 1103
(5022)
1104
(5072)
1997年  
1105F 1105
(5772)
1106
(5722)
1997年  
1107F 1107
(5771)
1108
(5721)
1997年  
    ()内は京王時代の車番