583系

583系は、昼間は特急電車、夜間は寝台電車として使える昼夜兼行車両として登場した581系を、3電源(直流・交流50/60Hz)対応として1968年から1972年に384両が製造されました。電源に関係ない付随車は581系の続番となっています。クハネ583はMG容量変更に伴う形式で、電源とは関係ありません。
東北から九州まで幅広い地域で活躍しましたが、新幹線の延伸に伴う在来線特急の減少により多くが余剰となり、一部が419系・715系に改造され、それ以外の余剰車はJR化を前に廃車となりました。
JR西日本には急行きたぐに及びシュプール&リゾート用として60両が継承されました。サロネ581はサロハ581を改造したものです。シュプール&リゾート編成はサロ581も改造され、100番台となっています。
シュプール&リゾート編成はシュプール廃止及び団体運用を117系化したことに伴い2010年に消滅しました。残ったきたぐに編成も2012年の臨時化と2013年の運行終了に伴い全編成が廃車となりました。


トップページ

JR西日本

583系

【メニュー】
当サイトについて
特集
果て無き掲示板
雑談掲示板
リンク集



京都総合運転所 京キト
最終更新
2013/12/4
クハネ
581
モハネ
583
モハネ
582
サロネ
581
(サハネ)
サロ
581
モハネ
583
モハネ
582
モハネ
583
モハネ
582
クハネ
581
備考
B01 25 85 85 2
(48)
102
(27)
18 18 71 71 24
2007年度廃車
B03 37 102 102 3
(49)
101
(12)
101 101 50 50 22
2010年度廃車
B04 29 87 87 4
(50)
29 68 68 75 75 30
2013年度廃車
B05 33 45 45 5
(55)
16 66 66 89 89 28
2013年度廃車
B06 35 53 53 1
(25)
25 88 88 70 70 36
2013年度廃車
 
クハネ
583
モハネ
583
モハネ
582
サロネ
581
サロ
581
モハネ
583
モハネ
582
モハネ
583
モハネ
582
クハネ
583
備考
B02 27 78 78 6
(56)
103
(34)
73 73 74 74 28
2010年度廃車