119系

119系は飯田線の旧型電車を置き換えるため1982年から1983年に57両が製造されました。
105系をベースとし抵抗制御・勾配抑速ブレーキを採用しています。
当初非冷房でしたが1986年から1987年に静岡転属車に対してAU75形冷房の設置が行われました。その後残った非冷房車に関しても1989年から1991年にC-AU711A形冷房の設置が行われました。C-AU711A車は改造時に5000番台に改番されています。
編成は当初3両と2両で運用されていましたが、1988年に3両の中間に挟まれていた車両の両運転台化が行われ、改造車は5100番台となりました。飯田〜辰野間のワンマン運転開始に伴い、2000年前後に5000番台車の一部がワンマン化され5300番台となりました。
事故廃車になった1編成を除いて長らく活躍してきましたが、2011年11月27日より213系、12月3日より313系3000番台が飯田線で運用開始したことに伴い廃車が始まり、2012年3月のダイヤ改正で定期運用が消滅、3月31日の119ファイナル号を最後に運転を終了。同日中に浜松へ廃車回送が行われ、形式消滅となりました。
一部編成はえちぜん鉄道に譲渡されています。


トップページ

JR東海

119系

【メニュー】
当サイトについて
特集
果て無き掲示板
雑談掲示板
リンク集





神領車両区 海シン
最終更新
2013/8/5
クモハ
119
(製造時)
クハ
118
(製造時)
E1 5001
(1)
5001
(1)
2011年度廃車
E2 5003
(3)
5002
(2)
2011年度廃車
E4 5008
(8)
5006
(6)
2011年度廃車
E5 5012
(12)
5008
(8)
2011年度廃車
E6 5014
(14)
5009
(9)
2011年度廃車
E7 5016
(16)
5010
(10)
2011年度廃車
E8 5031
(31)
5023
(23)
2011年度廃車
E9 5032
(32)
5024
(24)
2011年度廃車
AU75形冷改車
クモハ
119
クハ
118
E10 7 5 2011年度廃車
E11 10 4 2011年度廃車
E12 11 7 2011年度廃車
E13 22 14 2011年度廃車
E14 23 15 2011年度廃車
E15 26 18 2011年度廃車
E16 27 19 2011年度廃車
E17 28 20 2011年度廃車
運転台増設車
クモハ
119
(製造時)
M1 5101
(2)
2011年度廃車
M2 5102
(4)
2011年度廃車
M3 5103
(6)
2011年度廃車
M4 5104
(9)
2011年度廃車
M5 5105
(13)
2011年度廃車
M6 5106
(15)
2011年度廃車
M7 5107
(17)
2011年度廃車
M8 5108
(19)
2011年度廃車
M9 5109
(33)
2011年度廃車
ワンマン車
クモハ
119
(製造時)
クハ
118
(製造時)
R1 5318
(18)
5311
(11)
2011年度廃車 えちぜん鉄道に譲渡
R2 5320
(20)
5312
(12)
2011年度廃車
R3 5321
(21)
5313
(13)
2011年度廃車 えちぜん鉄道に譲渡
R4 5324
(24)
5316
(16)
2006年度廃車(土砂崩れによる転覆事故)
R5 5325
(25)
5317
(17)
2011年度廃車
R6 5329
(29)
5321
(21)
2011年度廃車
R7 5330
(30)
5322
(22)
2011年度廃車 えちぜん鉄道に譲渡
R8 5305
(5)
5303
(3)
R4の代替としてE3を改造 2011年度廃車 えちぜん鉄道に譲渡