E353系
img
E353系は中央本線の特急用として2015年に量産先行車が製造され、2017年から量産が開始されました。
9両編成の基本編成と3両編成の付属編成で構成され、最長12両での運転が行われています。車体はアルミニウム合金製ダブルスキン構造で、先頭部はFRPとなっています。最大傾斜角1.5度の空気ばね式車体傾斜機構を搭載し曲線での走行性能を向上しています。
2017年12月23日からスーパーあずさで運転を開始し、2018年3月17日のダイヤ改正でE351系60両全て置き換えました。さらに7月1日より「あずさ」「かいじ」で運転されているE257系の一部を置き換え、2019年3月16日のダイヤ改正で一部を除き本形式に統一される予定です。
松本車両センター 長モト
最終更新
2019/1/31
製造所
クハE353 モハE353 モハE352 モハE353 サハE353 サロE353 モハE353 モハE352 クハE352
新製月日 備考
S101 1 501 501 2001 1 1 1 1 1 横浜
2015/7/25  
S102 2 502 502 2002 2 2 2 2 2 横浜
2017/10/12  
S103 3 503 503 2003 3 3 3 3 3 横浜
2017/11/7  
S104 4 504 504 2004 4 4 4 4 4 横浜
2017/12/19  
S105 5 505 505 2005 5 5 5 5 5 横浜
2018/1/30  
S106 6 506 506 2006 6 6 6 6 6 横浜
2018/2/27  
S107 7 507 507 2007 7 7 7 7 7 横浜
2018/3/15  
S108 8 508 508 2008 8 8 8 8 8 横浜
2018/3/27  
S109 9 509 509 2009 9 9 9 9 9 横浜
2018/4/17  
S110 10 510 510 2010 10 10 10 10 10 横浜
2018/5/10  
S111 11 511 511 2011 11 11 11 11 11 横浜
2018/6/7  
S112 12 512 512 2012 12 12 12 12 12 横浜
2018/6/28  
S113 13 513 513 2013 13 13 13 13 13 横浜
2018/7/26  
S114 14 514 514 2014 14 14 14 14 14 横浜
2018/8/30  
S115 15 515 515 2015 15 15 15 15 15 横浜
2018/10/11  
S116 16 516 516 2016 16 16 16 16 16 横浜
2018/10/30  
S117 17 517 517 2017 17 17 17 17 17 横浜
2018/11/22  
S118 18 518 518 2018 18 18 18 18 18 横浜
2018/12/13  
S119 19 519 519 2019 19 19 19 19 19 横浜
2019/1/10  
S120 20 520 520 2020 20 20 20 20 20 横浜
2019/1/31  
  新製月日 製造所
クモハE353 モハE353 クモハE352
S201 1 1001 1 2015/7/25 横浜  
S202 2 1002 2 2017/10/12 横浜  
S203 3 1003 3 2017/11/7 横浜  
S204 4 1004 4 2017/12/19 横浜  
S205 5 1005 5 2018/1/30 横浜  
S206 6 1006 6 2018/11/22 横浜  
S207 7 1007 7 2018/12/13 横浜  
S208 8 1008 8 2019/1/10 横浜  
S209 9 1009 9 2019/1/31 横浜  

 ◯ 関連リンク