横浜高速鉄道
img
みなとみらい線の車両として2003年度に登場しました。東急5000系をベースとしています。運行・整備は東急電鉄が行っています。
2011年から副都心線対応改造が行われ、2013年1月に全編成の改造が終了しました。
2014年2月15日に発生した元住吉追突事故によりY516Fが2014年7月に全車搬出され解体となりました。代替として東急5156FがY517Fとなりました。
最終更新
2018/3/24
クハ
Y510
デハ
Y540
デハ
Y550
サハ
Y560
サハ
Y570
デハ
Y580
デハ
Y590
クハ
Y500
Y511F Y511 Y541 Y551 Y561 Y571 Y581 Y591 Y501 2003年度製造
Y512F Y512 Y542 Y552 Y562 Y572 Y582 Y592 Y502 2003年度製造
Y513F Y513 Y543 Y553 Y563 Y573 Y583 Y593 Y503 2003年度製造
Y514F Y514 Y544 Y554 Y564 Y574 Y584 Y594 Y504 2003年度製造
Y515F Y515 Y545 Y555 Y565 Y575 Y585 Y595 Y505 2003年度製造
Y516F Y516 Y546 Y556 Y566 Y576 Y586 Y596 Y506 2003年度製造
Y517F Y517 Y547 Y557 Y567 Y577 Y587 Y597 Y507 元東急5156F
img
こどもの国線の通勤線化に備え、7000系置き換え用として1999年に2両編成3本が製造されました。同時期に製造された東急3000系をベースとしています。
通勤用ながら3扉車体となっており、2両編成であることからVVVF・SIV一体型インバータを搭載しています。
最終更新
2018/6/11
クハ
Y000
デハ
Y010
Y001F Y001 Y011  
Y002F Y002 Y012  
Y003F Y003 Y013