4000系
img
4000系は秩父鉄道直通用として1988年から製造から1992年にかけて12編成48両が製造されました。
101系の台車・制御装置などを流用し、車体は20m級2扉となっています。
最終更新
2016/7/23
所属 製造年月日 種車
Tc1
4000
M1
4100
M2
4100
Tc2
4000
4001F 4001 4101 4102 4002 武蔵丘 1988年度 171F  
4003F 4003 4103 4104 4004 武蔵丘 1988年度 173F  
4005F 4005 4105 4106 4006 武蔵丘 1988年度 141F  
4007F 4007 4107 4108 4008 武蔵丘 1988年度 143F  
4011F 4011 4111 4112 4012 武蔵丘 1988年度 147F  
4013F 4013 4113 4114 4014 武蔵丘 1988年度 179F  
4015F 4015 4115 4116 4016 武蔵丘 1988年度 181F  
4017F 4017 4117 4118 4018 武蔵丘 1992年度 163F  
4019F 4019 4119 4120 4020 武蔵丘 1992年度 165F  
4021F 4021 4121 4122 4022 武蔵丘 1992年度 167F  
4023F 4023 4123 4124 4024 武蔵丘 1992年度 169F  
52席の至福 所属 製造年月日 種車
Tc1
4000
M1
4100
M2
4100
Tc2
4000
4009F 4009 4100 4110 4010 武蔵丘 1988年度 145F 2015年度改造

 ◯ 関連リンク