9000系

9000系は普通から特急まで幅広く運用できる汎用車として1997年に5編成40両が製造されました。
車内は固定クロスシートとロングシートを組み合わせたセミクロスシートとなっており、ドア上にはLED案内表示機も設置されました。
2008年にセミクロスシートの3000系が登場したことから、塗装変更に合わせてロングシート化改造が行われ、2010年までに全編成が改造されました。
2015年に9001F・9002Fの7両化が行われ、9100形が電装解除のうえ9700形に改番されました。余剰となった車両は10000系に編入されました。2016年度には9003F・9004Fも同様の改造が行われました。


トップページ

京阪電気鉄道

9000系

【メニュー】
当サイトについて
特集
果て無き掲示板
雑談掲示板
リンク集

【キーワード検索】




最終更新
2017/5/2
備考
Mc1
9000
T1
9500
T2
9600
M2
9100
M1
9100
T3
9500
T4
9600
Mc2
9000
9001F 9001 9501 9601 9101 9151 9551 9651 9051 10000系に編入
9002F 9002 9502 9602 9102 9152 9552 9652 9052 10000系に編入
9003F 9003 9503 9603 9103 9153 9553 9653 9053 10000系に編入
9004F 9004 9504 9604 9104 9154 9554 9654 9054 10000系に編入
9005F 9005 9505 9605 9105 9155 9555 9655 9055  
  備考
Mc1
9000
T1
9500
T
9700
M1
9100
T3
9500
T4
9600
Mc2
9000
9001F 9001 9501 9701
(9101)
9151 9551 9651 9051  
9002F 9002 9502 9702
(9102)
9152 9552 9652 9052  
9003F 9003 9503 9703
(9103)
9153 9553 9653 9053  
9004F 9004 9504 9704
(9104)
9154 9554 9654 9054