415系

415系は七尾線電化に際し交直流車が必要になったことから、113系に485系の交流機器を移植し誕生しました。JR東日本及びJR九州の415系は新造車であり、同一形式ですが別のものとなっています。
種車は113系0番台及び800番台であり、113系の中でも初期の車両であることから交直流化改造と共に冷房化改造や延命工事も行われました。車内はバケット形のクロスシートに交換され、扉横のロングシートは撤去されました。
2010年から2012年にかけて塗装変更が行われました。2015年3月14日ダイヤ改正により413系が七尾線に進出したことからC01編成とC04編成が廃車となりました。


トップページ

JR西日本

415系

【メニュー】
当サイトについて
特集
果て無き掲示板
雑談掲示板
リンク集



金沢総合車両所 金サワ
最終更新
2015/4/16
備考
クモハ
415
モハ
414
クハ
415
C01 801
(クモハ
113-804)
801
(モハ
112-801)
801
(クハ
111-52)
2014年度廃車
C02 802
(クモハ
113-808)
802
(モハ
112-12)
802
(クハ
111-342)
 
C03 803
(クモハ
113-810)
803
(モハ
112-66)
803
(クハ
111-382)
 
C04 804
(クモハ
113-802)
804
(モハ
112-55)
804
(クハ
111-351)
2014年度廃車
C05 805
(クモハ
113-801)
805
(モハ
112-111)
805
(クハ
111-340)
 
C06 806
(クモハ
113-811)
806
(モハ
112-36)
806
(クハ
111-339)
 
C07 807
(クモハ
113-812)
807
(モハ
112-30)
807
(クハ
111-360)
 
C08 808
(クモハ
113-805)
808
(モハ
112-164)
808
(クハ
111-338)
 
C09 809
(クモハ
113-806)
809
(モハ
112-168)
809
(クハ
111-458)
 
C10 810
(クモハ
113-813)
810
(モハ
112-15)
810
(クハ
111-417)
 
C11 811
(クモハ
113-814)
811
(モハ
112-18)
811
(クハ
111-352)