117系

117系は1979年から1986年に216両が製造され、うち京阪神地区には153系置き換えのため1979年から1986年に24編成144両が投入され、そのままJR西日本に継承されました。
両開き2扉で座席は転換クロスシートを採用するなど接客設備は良いものとなっています。
新快速用として運用されていましたが、221系が投入されたため1991年から新快速が120km/h運転となり、一部を除き運用から外れ、福知山線・奈良線・湖西線・草津線・山陽本線岡山地区への転用が行われました。それに伴い編成短縮も行われ、余剰車28両は115系3500番台として115系に組み込まれました。福知山線へ転属した車両は扉近くの座席がロングシートに改造され、車番が+300されています。
1999年には223系の増備により新快速運用から完全に撤退し、2000年からは221系による丹波路快速が運転を始めたため、一部は2000年3月から紀勢本線・和歌山線で、2005年からは下関地区でも運用を開始しています。2005年に発生した福知山線脱線事故の影響でATS-Pを装備していない本形式は福知山線から撤退しました。
京都のT1・T2編成はトイレ増設改造が行われ準団体用として運用されています。
広島地区への227系投入に伴う玉突きにより、2015年より廃車が始まりました。下関地区の100番台が岡山地区・和歌山地区へ転属し、0番台が廃車となっています。


トップページ

JR西日本

117系

【メニュー】
当サイトについて
特集
果て無き掲示板
雑談掲示板
リンク集

【キーワード検索】






吹田総合車両所京都支所 近キト
最終更新
2014/1/24
備考
クハ
117
モハ
117
モハ
116
モハ
117
モハ
116
モハ
117
モハ
116
クハ
116
T01 1 1 1 2 2 104 104 1  
T02 16 32 32 36 36 106 106 16  
  備考
クハ
117
モハ
117
モハ
116
モハ
117
モハ
116
クハ
116
S01 304
(4)
307
(7)
307
(7)
308
(8)
308
(8)
304
(4)
 
S05 310
(10)
319
(19)
319
(19)
320
(20)
320
(20)
310
(10)
 
  備考
クハ
117
モハ
117
モハ
116
モハ
117
モハ
116
クハ
116
S02 307
(7)
313
(13)
313
(13)
314
(14)
314
(14)
307
(7)
 
S03 305
(5)
309
(9)
309
(9)
102 102 305
(5)
 
S04 306
(6)
314
(14)
314
(14)
306
(6)
306
(6)
306
(6)
 
S06 321
(21)
310
(10)
310
(10)
342
(42)
342
(42)
321
(21)
 


岡山電車区 岡オカ
最終更新
2015/10/11
クハ
117
モハ
117
モハ
116
クハ
116
E01 9 18 18 9 2015年度廃車
E02 11 22 22 11 2015年度廃車
E03 13 26 26 13 2015年度廃車
E04 15 30 30 15  
E05 17 34 34 17  
E06 19 38 38 19  
E07 101 101 101 101 元セキC101
E08 102 103 103 102 元セキC102
E09 103 105 105 103 元セキC103


吹田総合車両所 日根野支所 新在家派出所 近ヒネ
最終更新
2016/5/24
クハ
117
モハ
117
モハ
116
クハ
116
SG001 12 24 24 12 吹田にて組換 2015年度廃車
SG001 12 312
(12)
312
(12)
12  
SG002 14 28 28 14 吹田にて組換 2015年度廃車
SG002 14 311
(11)
311
(11)
14  
SG003 308
(8)
40 40 308
(8)
 
SG004 318
(18)
305
(5)
305
(5)
318
(18)
 
SG005 320
(20)
341
(41)
341
(41)
320
(20)
 
C104 302
(2)
311
(11)
311
(11)
302
(2)
吹田にて組換 2015年度廃車
C105 303
(3)
312
(12)
312
(12)
303
(3)
吹田にて組換 2015年度廃車