ED79形

ED79形は青函トンネル対応設備を装備した津軽海峡線専用機関車としてED75形700番台から改造されました。
多湿の青函トンネルに備えて絶縁の強化や回生ブレーキの追加、ATC-L型の搭載などが行われています。1986年から88年に改造が行われ、0番代21両と青森側のATCと回生ブレーキを省き補機専用とした100番台13両が登場しました。
快速海峡や各種寝台特急、貨物列車の牽引で活躍しましたが、2002年12月に789系が投入されたことに伴い快速海峡が廃止、2006年3月にはEH500形の増備に伴いJR貨物からの運用受託が解消されたことに伴い廃車が進みました。2016年3月26日に北海道新幹線が開業したことにより全車離脱し、廃車となりました。


トップページ

JR北海道

ED79形

【メニュー】
当サイトについて
特集
果て無き掲示板
雑談掲示板
リンク集

【キーワード検索】






最終更新
2016/8/28
所属 種車 備考
ED79-1 青函 ED75-765 2008年度廃車
ED79-2 青函 ED75-772 2004年度廃車
ED79-3 青函 ED75-773 2003年度廃車
ED79-4 青函 ED75-774 2015年度廃車
ED79-5 青函 ED75-776 2005年度廃車
ED79-6 青函 ED75-782 2003年度廃車
ED79-7 青函 ED75-763 2015年度廃車
ED79-8 青函 ED75-778 2005年度廃車
ED79-9 青函 ED75-779 2015年度廃車
ED79-10 青函 ED75-780 2012年度廃車
ED79-11 青函 ED75-781 2012年度廃車
ED79-12 青函 ED75-784 2015年度廃車
ED79-13 青函 ED75-785 2015年度廃車
ED79-14 青函 ED75-786 2015年度廃車
ED79-15 青函 ED75-787 2008年度廃車
ED79-16 青函 ED75-788 2004年度廃車
ED79-17 青函 ED75-789 2005年度廃車
ED79-18 青函 ED75-790 2015年度廃車
ED79-19 青函 ED75-791 2008年度廃車
ED79-20 青函 ED75-760 2015年度廃車
ED79-21 青函 ED75-783 2003年度廃車
100番台 所属 種車 備考
ED79-101 青函 ED75-769 2005年度廃車
ED79-102 青函 ED75-718 2005年度廃車
ED79-103 青函 ED75-717 2005年度廃車
ED79-104 青函 ED75-720 2008年度廃車
ED79-105 青函 ED75-761 2005年度廃車
ED79-106 青函 ED75-728 2005年度廃車
ED79-107 青函 ED75-719 2008年度廃車
ED79-108 青函 ED75-724 2008年度廃車
ED79-109 青函 ED75-709 2005年度廃車
ED79-110 青函 ED75-732 2005年度廃車
ED79-111 青函 ED75-731 2005年度廃車
ED79-112 青函 ED75-738 2005年度廃車
ED79-113 青函 ED75-737 2005年度廃車