735系

735系は極寒の北海道におけるアルミ車体の適正を確認するための試作車で、2010年3月に3両編成2本が製造されました。
731系をベースとした3扉アルミ車体で、先頭部は従来車同様に踏切事故対策で鋼製となっています。
登場からしばらくは各種試験を行っていましたが、札沼線電化直前の2012年5月1日より営業運転を開始しました。


トップページ

JR北海道

735系

【メニュー】
当サイトについて
特集
果て無き掲示板
雑談掲示板
リンク集



札幌運転所 札サウ
最終更新
2014/12/2
新製月日 製造所
クハ
735
モハ
735
クハ
735
A101 101 101 201 2009年度 日立  
A102 102 102 202 2009年度 日立