EF67形

セノハチにおける補機専用機として、1982年にEF60形を改造した0番台が登場しました。これによりEF59形を置き換えました。EF67はサイリスタチョッパ制御装置を搭載し、牽引力を高めています。
1990年にはEF65形を改造した100番台が登場し、EF61形を置き換えました。100番台については2003年より更新工事が行われました。


トップページ

JR貨物

EF67形

【メニュー】
当サイトについて
特集
果て無き掲示板
雑談掲示板
リンク集

【キーワード検索】






最終更新
2018/3/18
所属 塗装
EF67
0
EF67-1 1 広島 一般色 元EF60-104
EF67-2 2 広島 一般色 元EF60-129 2013年度廃車
EF67-3 3 広島 一般色 元EF60-88 2013年度廃車
所属 塗装
EF67
100
EF67-101 101 広島 貨物更新色 元EF65-134
EF67-102 102 広島 貨物更新色 元EF65-131
EF67-103 103 広島 貨物更新色 元EF65-133 2016年度廃車
EF67-104 104 広島 貨物更新色 元EF65-132 2016年度廃車
EF67-105 105 広島 貨物更新色 元EF65-135