HB-E210系

HB-E210系は仙石東北ライン用の車両として2014年度に8編成16両が製造され、2015年5月30日より営業運転を開始しました。
20m級3扉ステンレス車体で、車内はセミクロスシートとなっています。ハイブリッドシステムを採用し、VVVFインバータで誘導電動機を駆動させています。
仙石線ホームの高さ1100mmと東北本線ホームの920mmに対応させる必要があるため床面高さを1130mmとして、出入口付近はノンステップとなっています。


トップページ

JR東日本

HB-E210系

【メニュー】
当サイトについて
特集
果て無き掲示板
雑談掲示板
リンク集





小牛田運輸区 仙ココ
最終更新
2016/5/14
HB-
E211
HB-
E212
C-1 1 1  
C-2 2 2  
C-3 3 3  
C-4 4 4  
C-5 5 5  
C-6 6 6  
C-7 7 7  
C-8 8 8