EF64形

勾配区間用の機関車として1964年から製造されました。1964年〜1976年に0番台が79両、1980年〜1982年に1000番台が53両製造されました。JR東日本にはそのうち14両が承継されました。
寝台特急北陸・あけぼのや工臨、配給などで活躍などで活躍していましたが、寝台特急の運用は2015年春改正で設定が無くなったことから長岡の1000番台2両が高崎へ転属し、0番台の置換えが行われました。


トップページ

JR東日本

EF64形

【メニュー】
当サイトについて
特集
果て無き掲示板
雑談掲示板
リンク集

【関連項目】
JR東海-EF64形
JR貨物-EF64形

【キーワード検索】






最終更新
2015/9/16
所属 塗装 備考
EF64-36 高崎 一般色 2011年度廃車
EF64-37 高崎  
EF64-38 高崎 一般色 2015年度廃車
EF64-39 高崎 一般色 2015年度廃車
EF64-41 長野 2008年度廃車
EF64-42 長野 2006年度廃車
  所属 塗装 備考
EF64-1001 高崎  
EF64-1029 長岡 一般色 2003年度廃車
EF64-1030 長岡 一般色 電車牽引用特殊装備
EF64-1031 長岡 一般色 電車牽引用特殊装備
EF64-1032 長岡 一般色 電車牽引用特殊装備
EF64-1051 長岡 一般色  
EF64-1052 高崎 一般色  
EF64-1053 高崎 一般色