E653系

常磐線の485系置き換え用として1997年〜1998年に68両が製造され、2005年に4両増備され計72両となりました。日立・近畿車輌・東急車輌の3社にて製造されました。
IGBT-VVVFインバーター採用し、交流電源は50・60Hzの両方に対応し、電化区間であればどこでも走れる車両となっています。
フレッシュひたちとして活躍してきましたが、E657系投入により2013年3月改正で定期運用を失い、団体列車や臨時列車に使用されます。7両編成は2013年より新潟地区への転用改造が行われ、2013年9月28日より特急いなほでの運用を開始しました。塗装の変更やグリーン車の設置が行われ、車番が元番号+1000となりました。4両編成についても2015年3月から運行を開始した特急しらゆき用として転用改造が行われ、1100番台に改番されました。なおU108及びH204編成は改造時に組換が行われ、K354にK308の中間車が組み込まれU108に、残ったK308の4両がH204になりました。


トップページ

JR東日本

E653系

【メニュー】
当サイトについて
特集
果て無き掲示板
雑談掲示板
リンク集



新潟車両センター 新ニイ
最終更新
2015/5/25
クハ
E653
モハ
E652
モハ
E653
サハ
E653
モハ
E652
モハ
E653
クロ
E652
U101 1001
(1)
1001
(1)
1001
(1)
1001
(1)
1002
(2)
1002
(2)
1001
(Tc'1)
元K301
U102 1002
(2)
1003
(3)
1003
(3)
1002
(2)
1004
(4)
1004
(4)
1002
(Tc'2)
元K302
U103 1003
(3)
1005
(5)
1005
(5)
1003
(3)
1006
(6)
1006
(6)
1003
(Tc'3)
元K303
U104 1004
(4)
1007
(7)
1007
(7)
1004
(4)
1008
(8)
1008
(8)
1004
(Tc'4)
元K304
U105 1005
(5)
1009
(9)
1009
(9)
1005
(5)
1010
(10)
1010
(10)
1005
(Tc'5)
元K305
U106 1006
(6)
1011
(11)
1011
(11)
1006
(6)
1012
(12)
1012
(12)
1006
(Tc'6)
元K306
U107 1007
(7)
1013
(13)
1013
(13)
1007
(7)
1014
(14)
1014
(14)
1007
(Tc'7)
元K307
U108 1008
(104)
1015
(15)
1015
(15)
1008
(8)
1016
(20)
1016
(20)
1008
(Tc'104)
元K354+K308
しらゆき
クハ
E653
モハ
E652
モハ
E653
クハ
E652
H201 1101
(101)
1101
(17)
1101
(17)
1101
(101)
元K351
H202 1102
(102)
1102
(18)
1102
(18)
1102
(102)
元K352
H203 1103
(103)
1103
(19)
1103
(19)
1103
(103)
元K352
H204 1104
(8)
1104
(16)
1104
(16)
1104
(8)
元K308