719系

719系は仙台地区の輸送改善のため1989年に登場し、1991年までに仙台地区用の0番台42編成と山形新幹線区間用の5000番台12編成の計54編成108両が製造されました。
211系をベースとした3扉ステンレス車体で、車内は集団見合い式のセミクロスシートになっています。0番台の台車は急行形電車の廃車発生品であるDT32形・TR69形が流用されています。2007年には磐越西線へ進出するにあたり、帯色の変更が行われた編成が登場しました。
2015年にはH27編成が走るカフェをコンセプトにした「フルーティア」に改造され、700番台のS27編成となりました。カフェカウンターに改造されたクハ718はクシ718となりました。
E721系1000番台の登場により2016年度から廃車が始まっています。


トップページ

JR東日本

719系

【メニュー】
当サイトについて
特集
果て無き掲示板
雑談掲示板
リンク集





仙台車両センター 仙セン
最終更新
2018/5/13
クモハ
719
クハ
718
H1 1 1 2018年度廃車
H2 2 2 2017年度廃車
H3 3 3  
H4 4 4  
H5 5 5 2017年度廃車
H6 6 6  
H7 7 7  
H8 8 8  
H9 9 9  
H19 19 19  
H20 20 20  
H21 21 21 2016年度廃車
H22 22 22  
H23 23 23 2016年度廃車
H24 24 24 2016年度廃車
H25 25 25  
H29 29 29 2016年度廃車
H30 30 30  
H31 31 31  
H32 32 32 2016年度廃車
H33 33 33 2016年度廃車
H34 34 34 2017年度廃車
H35 35 35 2017年度廃車
H36 36 36  
H37 37 37  
H38 38 38 2018年度廃車
H39 39 39 2018年度廃車
H40 40 40  
H41 41 41  
H42 42 42  
クモハ
719
クハ
718
H11 11 11 2018年度廃車
H12 12 12  
H14 14 14 2018年度廃車
H15 15 15  
H16 16 16  
H17 17 17  
H18 18 18 2017年度廃車
H26 26 26 2017年度廃車
H28 28 28 2017年度廃車
700番台
クモハ
719
クシ
718
S27 701
(27)
701
(Tc'27)1
フルーティアふくしま 元H27編成


山形車両センター 仙カタ
最終更新
2016/7/18
クモハ
719
クハ
718
Y1 5001 5001 ワンマン対応車
Y2 5002 5002 ワンマン対応車
Y3 5003 5003 ワンマン対応車
Y4 5004 5004 ワンマン対応車
Y5 5005 5005 ワンマン対応車
Y6 5006 5006 ワンマン対応車
Y7 5007 5007  
Y8 5008 5008  
Y9 5009 5009  
Y10 5010 5010  
Y11 5011 5011  
Y12 5012 5012  


秋田車両センター 秋アキ
最終更新
2017/7/29
クモハ
719
クハ
718
H10 10 10  
H13 13 13