AT-350形

AT-350形はトロッコ車であるAT-300形を置き換えるために2009年に新潟トランシスにて1両が製造されました。
他車との連結が基本のため片運転台で、トイレも省略されています。夏季は窓を外しトロッコ車として使用されるため冷房も省略されています。AT-100形・AT-400形と連結するために走行機器は旧型のものとなっています。
2012年3月25日からは野岩鉄道、東武鬼怒川線に直通運転を開始し、鬼怒川温泉まで乗り入れています。


トップページ

会津鉄道

AT-350形

【メニュー】
当サイトについて
特集
果て無き掲示板
雑談掲示板
リンク集



最終更新
2017/8/16
AT-350
AT-351 351